FC2ブログ

メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体液Na濃度センサーの調節機構の解明 脳内エンドセリン-3の役割が明らかに/基礎生物学研究所


1 :白夜φ ★:2013/04/01(月) 21:56:21.71 ID:???
2013年03月29日
体液Na濃度センサーの調節機構の解明 ~脳内エンドセリン-3の役割が明らかに~

動物の生存にとって体液(細胞外液)の塩濃度を一定に保つことが必須です(体液恒常性)。
このため、動物は体液のナトリウム(Na+)濃度と浸透圧を常時モニターする仕組みを獲得したと考えられています。
体液のNa+と水のバランスが崩れた時、例えば、長時間の脱水は体液中のNa+濃度を上昇させます。
この時私たちは、のどの渇きを覚え、ただちに水分の補給を行うとともに、塩分摂取を抑制します。
また、尿中への排泄/再吸収の制御を行っています。
基礎生物学研究所の野田昌晴教授、檜山武史助教らの研究グループは、この体液中のNa+濃度上昇を検出するセンサーがNaxチャンネルであり、
その検出中枢が脳内の感覚性脳室周囲器官であることを一連の以下のような研究を通して示してきました。

Naxは、脳において感覚性脳室周囲器官(脳弓下器官(SFO)や終板脈管器官(OVLT))のグリア細胞に分布していました。
これらの神経核は第三脳室の前壁に位置し、血液-脳関門が欠損している部位であり、以前から体液状態のモニタリングへの関与が疑われていたところです。
SFOのNaxを発現している細胞を電気生理学的に解析した結果、Naxは細胞外のNa+濃度上昇を感知して開口するチャンネルであることがわかりました。
研究グループが作成したNax遺伝子ノックアウトマウス(Nax-KO)は、脱水条件下において体液中のNa+濃度が上昇していてもこれを感知できず、塩分の摂取を抑制しませんでした。
このNax-KO行動異常は、SFOに局所的に正常遺伝子を戻すことによって、野生型に回復させることができました。

このように研究グループのこれまでの研究からNaxが中枢のNa+濃度センサーであると推定されましたが、大きな謎が残されていました。
それはNaxが体外ではNa+濃度が約150 mMを超えて初めて活性化するという性質を示したことでした。
体液のNa+濃度は通常、135~145 mMに厳密に維持されています。
Naxが真に脳のNa+濃度センサーであるとすれば生理的範囲のNa+濃度変化を感知できるはずです。
今回、研究グループは、この残されていた課題を解決することに成功しました。
Naxの活性化閾値は体内では生理的範囲のNa+濃度の上昇に応答できるようになっていました。
それは固定されたものではなく、脱水状態に応じて調節されることも判りました。
この研究成果は、2013年4月2日に米国科学専門誌Cell Metabolismに掲載されます。

*** 引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください ***
____________

▽記事引用元 基礎生物学研究所 2013年03月29日掲載記事
http://www.nibb.ac.jp/press/2013/03/29.html




2 :名無しのひみつ:2013/04/01(月) 22:08:47.94 ID:yvwUoAxl
なるほどわからん




3 :名無しのひみつ:2013/04/02(火) 13:07:48.36 ID:gquyF6ke
エンドセリンじゃなくてNaxの話じゃね




4 :名無しのひみつ:2013/04/02(火) 13:29:36.07 ID:OQTjui13
エンドセリンといえば柳澤先生本人が降臨したスレが昔ありましたよね。なつかしい。




5 :名無しのひみつ:2013/04/04(木) 18:50:33.79 ID:MvdRWgZA
装甲機神エンドセリンとかそんなんがいそうだ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/12(金) 17:00:15|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近視と難聴の合併症の原因遺伝子「SLITRK6」を発見 神経発達の異常による近視・難聴の発症機構解明の手掛かりに/理化学研究所 | ホーム | 遺伝的睡眠障害が脳内の「時計細胞」のリズム乱れによって生じることをマウス実験で確認 北大等研究チーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medichannel.blog.fc2.com/tb.php/340-4e9edc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
8788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
514位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。