メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルツハイマー病の血管からの投与による遺伝子治療実験に成功/理化研


1 :エタ沈φ ★:2013/03/18(月) 20:15:27.07 ID:???
アルツハイマー病のマウスに遺伝子治療を施し、記憶障害をほぼ正常なレベルに改善させることに
世界で初めて成功したと、西道(さいどう)隆臣・理化学研究所シニア・チームリーダーと岩田修永
(のぶひさ)・長崎大教授らのチームが18日付の英科学誌に発表した。予防や治療法の開発につなが
る可能性がある。今後、霊長類の実験を経て、安全性が確認されれば臨床試験を目指す。

アルツハイマー病はベータアミロイドという不要なたんぱく質が脳内に過剰にたまり、神経細胞を
壊し発症する。

チームは2001年、ベータアミロイドを分解する酵素「ネプリライシン」を発見。その後の国内外の
研究から、この酵素の働きが低下すると、アルツハイマー病を発症することが分かった。

そこで、神経細胞でネプリライシンの生成が高まれば治療につながると考え、ネプリライシンを作
る遺伝子を組み込んだウイルスを開発。初期のアルツハイマー病を発症したマウスに注射する遺伝
子治療を実施した。

その結果、ベータアミロイドの量は半減し、健康なマウスとほぼ同じ量になった。迷路でゴールに
到着する時間から記憶力を測ると、健康なマウスと互角になっていた。

アルツハイマー病の国内の患者数は約200万人。ベータアミロイドが蓄積し始めてから症状が表れる
まで約20年かかるとされる。西道さんは「一定の年齢を迎えたら接種するようにすれば、発症防止
にもつなげられる」と話す。

毎日新聞 2013年03月18日 19時01分(最終更新 03月18日 19時30分)
http://mainichi.jp/select/news/20130319k0000m040017000c.html

Scientif Reports
Global brain delivery of neprilysin gene by intravascular administration of AAV vector in mice
http://www.nature.com/srep/2013/130318/srep01472/full/srep01472.html

理化学研究所 プレスリリース
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2013/130318/detail.html

アルツハイマー病遺伝子治療実験の概要




明日の記憶 [DVD]明日の記憶 [DVD]
(2006/10/21)
渡辺謙、樋口可南子 他

商品詳細を見る



56 :名無しのひみつ:2013/04/09(火) 13:58:53.64 ID:X3HCl3Mv
>>1
これはすごい事だね

死の恐怖がなくなるからボケる方が良い、とか言うのは無理やりな言い訳だよ
信じる人は呆け呆けしすぎ




2 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:19:33.70 ID:OqKPUfGq
タウ蛋白もなんとか溶かしてあげて><;




3 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:21:36.01 ID:u8fCdeZ4
40くらいから飲んどくん?
販売はよ。




4 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:27:24.21 ID:onb3JoYq
>ネプリライシンを作る遺伝子を組み込んだウイルス

安全性は確認されているのか?




5 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:42:49.59 ID:lKaEUT5K
>>4
それは今からだろうけど
また人の平均寿命があがりそうだな

久々良いニュースを見た気がするぜ!




6 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:47:07.50 ID:sx/rzfwj
ウイスルで酵素供給し続けるのかよ。医療技術進みすぎだろ




7 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 20:56:08.74 ID:Si0aKREN
マウスじゃなぁ
実用化されるとしても、20年後くらいでしょ?




10 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:06:40.25 ID:oqyuht9K
>>6
ネタか?そんなもの初歩中の初歩だろうが




12 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:13:32.87 ID:sx/rzfwj
>>10
マジかよ。ググりたいのでその治療法が何て呼ばれてるか教えてくれよ




16 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:27:46.59 ID:oqyuht9K
>>12
治療法? 治療用遺伝子を積んだウイルスを ベクターとかいう




8 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:04:59.65 ID:X3uDxUhH
これはすごいでぇ




9 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:05:01.81 ID:x+56R+LK
ラジオのニュースでは5年後位って言ってた
臨床開始の事だったと思うけど




11 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:10:35.01 ID:KlHtcCNq
NHKのニュースだと5~6年先に実用化とか言ってたな
どうやら俺が発症する頃に間に合いそうだ。




50 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 13:17:48.46 ID:PucZdUsU
>>11
今日飯何回食べたか覚えてる?




13 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:22:24.95 ID:sx/rzfwj
ベクターか。プラスミドベクターを大学でちょっと習ったけど忘れてた。ウイルスで感染させることもできるのは習わなった(と思う)




17 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:29:46.18 ID:Es3M3MuN
とりあえずアメリカみたいにホームレスとかでさっさと治験やってほしいね。日本だったら生活保護の連中か。

>>13
ウイルスベクターってプラスミドからつくるんじゃなかったっけ?




21 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:39:12.66 ID:oqyuht9K
まぁ細胞に感染してくれんことには、逆転写も阻害も出来ないね
>>17
そういう仔細は知らんけど、どうやら別?みたいなw
http://www.kenq.net/dic/92.html




26 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:47:56.46 ID:rVBB8Spj
>>17
アメリカは民間保険だからホームレスじゃなくても無保険の奴はいっぱいいるんよ
日本じゃなまぽでも普通に医療を受けられるから治験に参加するインセンティブが乏しい
そこが日米の薬の開発力の差に繋がってるんよね

まあこの治療法なら今の抗認知症薬より効果は大きそうだしエントリーはすぐ埋まるんじゃね




28 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 22:01:15.37 ID:Es3M3MuN
>>26
なるほどな。日本だと皆保険だからメリットがないということね
安全?とはいえ、ウイルス使うから安全性試験は大変そうだし




14 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:23:38.88 ID:oHJMEevR
先生方がんばってくれ




15 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:25:24.23 ID:WOaSMXTD
むしろレトロウイルスを使わない遺伝子治療ってあるの?




18 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:32:32.86 ID:hZB/qa22
>>15
アデノウィルス




19 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:33:21.26 ID:rVBB8Spj
プレスリリース見たけど面白いなこれ
ネリプラシンが脳でばっちり増えてるのが画像でよく分かる
これが実用化されてアルツが減ったら認知症患者のメインはレビーになるな




20 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:34:02.28 ID:Es3M3MuN
実験だとレトロウイルスとかレンチウイルスとかよく聞くけど結局はアデノ最強ってことでFA?




52 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 19:44:52.78 ID:H+2aMbbl
>>20
普通は感染させたい細胞によって使い分けるだろ
まぁ個人的にはレンチ最強だと思うけど




23 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:44:47.71 ID:Fb+xhDaj
>アルツハイマー病はベータアミロイドという不要なたんぱく質が脳内に過剰にたまり、神経細胞を
壊し発症する。




25 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:47:36.30 ID:Fb+xhDaj
不要なたんぱく質が消えた脳がスカスカにならないのが不思議だ。

かんけーないけど、脳に脂肪ってたまらないの?




27 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 21:58:22.12 ID:b04xlDR8
遺伝子治療で実用化されたものはない




29 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 22:16:19.39 ID:lTeK7W6q
>なるほどな。日本だと皆保険だからメリットがないということね
でも社会的にはすごくメリットがある
なにしろアルツハイマー認知症になっても人は”死なない”ものだから
その人が(寿命は縮むと言え)亡くなるまでかかる費用や(家族を含む)負担は
すごいもの
頭がそれなりにクリアな状態で老いて死ねるなら大したものだ




30 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 22:26:55.93 ID:4WF3oAct
ノーベル賞きたな




31 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 22:54:44.48 ID:9rYnkHsX
これで要介護老人が減ったとして、

ずーっと家事でもしてもらうって言うのか?




32 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 22:59:06.65 ID:Si0aKREN
> 頭がそれなりにクリアな状態で老いて死ねるなら大したものだ

いや、死ぬ前はボケてたほうが恐怖感じなくていいだろ
ボケてなかったら、無理にでもモルヒネ打ってもらって、幸せ気分であの世に行きたい




35 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 00:10:06.91 ID:ZyeeIOLT
>>31
マクロ的には、介護費用が大幅に低減されるのが大きなこと
ミクロ的には、本人のQOLが大幅にアップすること

>>32
アルツハイマーでボケていく過程を本人は認識しているんだよ 自分が何もできなくなり
家族を忘れていく、お世話になった人を忘れていく申し訳なさ、恐怖に日々怯えながら
だんだんと悪化していく 確実に進行していく 気力を保ってるだけで凄いことだよ




33 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 23:02:52.75 ID:yGaJDzxe
実現はよ!




34 :名無しのひみつ:2013/03/18(月) 23:10:29.19 ID:9rYnkHsX
老人に農作業ロボットの操縦法でも学んでもらって
1日中ロボットを動かしてもらうとするか

トマトの脇芽摘み作業なんて機械化は当面は困難だからなあ
画像処理して脇芽判断するアルゴリズムって出来ないもんかなあ?




36 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 00:18:48.21 ID:3qGgcIVY
アルツハイマーによる家族の負担が減るってのはかなり大きいな




37 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 01:03:41.08 ID:igHTZI+j
これは沈着前のやつを切るの?なら予防効果しかないような。




38 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 02:54:58.19 ID:0F6OASkz
予防できるだけでも十分すごい




39 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 04:09:42.74 ID:nDHeLxbO
ウィルスが免疫でやられないってことなのか?




42 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 06:09:33.46 ID:RbspT74Q
これはいいな
親がボケたらと想像するだけでしんどいわ




43 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 12:29:04.92 ID:EcDwK4P8
アルツハイマーって死の恐怖を紛らわせるっていう効能もあると思うが
うーん でもボケる恐怖も大きいもんな




44 :名無しのひみつ:2013/03/19(火) 12:32:39.30 ID:fTJBADGq
常時夢見てるような感じなんだろうか




45 :名無しのひみつ:2013/03/20(水) 15:23:38.46 ID:7dxeU9Pw
アルミ鍋がどうとかはうそなの?




46 :名無しのひみつ:2013/03/20(水) 15:56:47.45 ID:EwQz+N6D
>>45
アルミでβアミロイド生成方向に進むのは確認されてるから一応ホントじゃね
血液脳関門の機能低下してると脳に届く




53 :名無しさん@13周年:2013/03/22(金) 14:19:57.50 ID:pTdH9YVr
>>45、46

アルミがアルツの原因って25年?くらい前の論文だったような気が。
抄読会でサラッと読んだが、別の検証論文で完全に否定されてたぞ。
その後の話は知らんが。




47 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 03:47:34.50 ID:kQ2P17jr
この酵素、出し過ぎたインシュリンを下げる効果もあるから
ボケたくなければ糖尿病になるような食生活も控えろってことで
消化の良い糖質を多量に採ることは厳禁だ。
逆に糖尿病になっちまったら、インシュリンの分泌が衰えるってことだから
ボケにくくなるんだろうが、いずれにしてもどっちにもなりたくない。




48 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 03:50:02.63 ID:kQ2P17jr
書き忘れたけど、インシュリンを下げてる間にβアミロイド除去のほうが
おろそかになるってことだよ。




49 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 11:32:18.10 ID:KPKzYilq
副作用もありそう




51 :名無しのひみつ:2013/03/21(木) 13:26:00.24 ID:EehmUHN6
小脳とか脳幹には溜まらないんだな




55 :名無しのひみつ:2013/04/09(火) 10:17:31.93 ID:fcebLets
臨床に関してはもうちょっと早めてもいいんじゃないかな
こういっちゃなんだけど、治療しないとあとは死ぬのを待つばかりだからな
ある意味死に至る不治の病
それだったら臨床で実験的でもいいから使ってくれなんて人も多いだろう



知っておきたい認知症の基本 (集英社新書 386I)知っておきたい認知症の基本 (集英社新書 386I)
(2007/04/17)
川畑 信也

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/11(木) 06:00:19|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脳内で分泌されるペプチドの働きを利用し痛みによる不快感抑制 ラットで成功/北海道大 | ホーム | 国内承認の6種抗うつ薬、子どもには処方の有効性なしの可能性、処方注意/厚労省>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medichannel.blog.fc2.com/tb.php/335-2b8ba2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
379位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。