FC2ブログ

メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多くの「匂い」情報を識別できる仕組み 脳内の巧妙な情報処理様式が明らかに/東京大学医学部附属病院


1 :白夜φ ★:2013/03/28(木) 00:03:04.73 ID:???
【プレスリリース】多くの「匂い」情報を識別できる仕組み
2013年03月21日

定説を覆す脳内の巧妙な情報処理様式が明らかに

東京大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・聴覚音声外科 教授 山岨達也、菊田周は、テキサス大学医学部ヒューストン校 助教 永山晋との共同研究において、
マウスの脳内で「匂い」識別に関わる基本構造単位である細胞群を可視化することに初めて成功しました。
さらに、基本構造単位内における細胞が空間的にどのように配置しているかによって神経活動が多様化していることを見つけました。

マウスの嗅球は、鼻に吸い込まれた「匂い」を最初に処理する脳の領域であり、私達がどのようにして多くの「匂い」情報を識別しているのかを知るうえで手がかりとなる領域です。
しかし、嗅球の細胞が吸い込まれた「匂い」をどのように連携して処理し、「匂い」識別のしくみに関わっているのかはよく分かっていません。

本研究グループは、同じ「匂い」受容体から情報を受け取る細胞群を選択的に可視化し、その神経活動を直接計測、比較することに成功しました。
その結果、細胞の深さ方向や横のひろがりといった空間配置によって、神経活動に違いが生じることを突き止めました。
これは、同じ受容体から情報を受け取る細胞群は、「同じ受容体からの刺激に同じように反応する」とするこれまでの定説を覆し、
「同じ受容体からの刺激に多様に反応する」巧妙な情報処理様式が嗅球の基本構造単位内に存在することを示しています。
これにより、私たち哺乳類は限られた「匂い」受容体でより多くの「匂い」情報を識別できると考えられます。

この発見は、私たちの脳内で行われる「匂い」情報処理機構の理解を深めるだけではなく、中枢性嗅覚障害の病態生理解明の糸口となることが期待されます。
本研究成果は、2013 年3月20日(米国東部時間)に米国科学誌「ニューロン」のオンライン速報版で公開されます。

※ 詳細は下記のURLをご覧下さい。
リリース文書[PDF:264KB]
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/vcms_lf/release_20130321.pdf
________________

▽記事引用元 東京大学医学部附属病院 2013年03月21日掲載記事
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/press/press_archives/20130321.html

▽関連
Neuron
Odorant Response Properties of Individual Neurons in an Olfactory Glomerular Module
http://www.cell.com/neuron/abstract/S0896-6273(13)00088-3




5 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 00:30:37.41 ID:1TlGJDT+
>>1
大して明らかになってないようだし、
そもそも視覚にせよ何せよ、表面の細胞から空間的に奥の細胞へ、
基本的な情報→複雑な情報
あるいは→再構成された別の基本を表す細胞
になっているのは脳の常なることじゃないのか

そしてちょっとした応用発見を毎度「我々は何十年来の定説を覆した!」東大の常なること




2 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 00:21:32.82 ID:O0Cc1Ksc
みみくそのにをいが好き




4 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 00:29:31.27 ID:R/tuDg3v
>>2
変態さんめ




3 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 00:22:00.11 ID:K79xck1L
.
 嗅球は中枢神経の一部で、篩骨板もマトリックスになっているから
 面として刺激を感じていることは理解できるのだが。




6 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 00:32:49.83 ID:aBdBBMA8
舌とは違うんだね




7 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 01:25:03.71 ID:YlzM1vwf
麻薬探知犬リストラになる? 




9 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 03:59:06.69 ID:hcEQbbhB
匂いの細胞を可視化ってすごいと思うけどな

そんな事より、フェロモンを感じるジョビ器って人間にあるん?
ネズミにはあるらしいけど




10 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 04:39:22.80 ID:g1FxiRzW
>>9
鋤鼻器は人を含む一部のサルでは機能を停止してる
他に臭いを感じる必要のない動物で停止




11 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 04:49:56.27 ID:hcEQbbhB
>>10 知りませんでした ありがとうございます

て事は、「あの女性は、フェロモンあるね!」というのは
単にその人を見たり、匂いを嗅いだりして、テストステロンが
上昇した時に、そういう表現を使うのかなぁ




12 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 07:47:39.02 ID:faynji+Q
完全に解明してから言ってくれませんかねw




13 :名無しのひみつ:2013/03/28(木) 09:31:19.11 ID:0YDiGmIj
完全な解明などというものは原理的に存在しえないのだよ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/03/29(金) 06:00:21|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自閉症との新関連「高齢の祖父」と「母親の被虐待体験」 遺伝と環境の影響による自閉症のリスクが世代を越えて及びうる | ホーム | 腸は体のストレスセンサー ストレスを腸が関知して体を健常に保つ仕組みを解明/東京大>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medichannel.blog.fc2.com/tb.php/305-fccd8f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
7726位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
510位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。