メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小児難病「滑脳症」、iPS細胞で発症の仕組み解明


1 :エタ沈φ ★:2013/03/14(木) 19:42:32.65 ID:???
慶応大と国立病院機構大阪医療センターの共同研究チームが、脳のしわがほとんどない小児の難病
「滑脳症(かつのうしょう)」が起こる過程の一部を、患者の細胞から作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)
で再現することに初めて成功したとして、京都大iPS細胞研究所主催の国際シンポジウムで12日発表する。
iPS細胞を使って小児難病の発症の仕組みを解明した例は少ないという。

滑脳症は先天性難病で、国内の患者は1000人以下。脳の神経細胞の形成に関係する遺伝子の突然変異が
原因で、重い発達障害やてんかん症状が表れる。根本治療薬はない。

胎児は発達過程に伴い、神経細胞が脳の内部から脳の表面に移動して多数集積することで、しわのある
大脳皮質が形成される。

慶応大の岡野栄之教授と馬場庸平医師らは今回、滑脳症の赤ちゃんのへその緒からiPS細胞を作製、神経
細胞の前段階の神経前駆細胞に変化させて培養し、大脳皮質が作られる過程の一部を再現した。健常な
人からのiPS細胞も同様に変化させ、比較した。

その結果、健常な神経前駆細胞の塊からは、足場となる細胞が放射状に伸び、それに沿って神経細胞が移
動するのに対し、患者由来の神経前駆細胞では、足場になる細胞も神経細胞も極端に少なく、足場にな
る細胞の伸び方も乱れていた。

一方、iPS細胞でつくった神経前駆細胞に特定の物質をかけると、神経細胞の形成が改善された。治療薬の
開発につながる可能性がある。

毎日新聞 2013年03月12日 02時30分
http://mainichi.jp/select/news/20130312k0000m040124000c.html

CiRA International Symposium 2013 Raising the Next Generation of Stem Cell Research(2013/3/11-12)
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/ips-rm/?p=1293




2 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 19:48:25.00 ID:r93n8/0p
しかし冗談抜きで医学の革命だよな




3 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 19:51:59.95 ID:0jJFAeVp
治療薬はさすがに無理だろ、早期に発見できるか?
神経細胞に特定の物質て成長ホルモンのひとつだろうけど
何年間も継続して投与しないと




4 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:07:01.04 ID:xEsiWmVM
革命だなwマジ。ITで負けた今ここに燃料(カネ)を投下するべきだな。安倍でよかったわ




5 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:07:54.07 ID:9wWvfGUr
これをどう治療に役立てるかだな




6 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:08:20.60 ID:M8d8Miy3
世界が変わるなー。

こうやってできることが一気に増えると、研究者も大変だな。
てか、生命科学研究者、頭数足らんくなるぜ。




7 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:13:32.42 ID:5SD5sNZH
>>6
で、ピペット土方、略してピペドが爆増するんですね^^




15 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:33:42.96 ID:DibqYMaB
>>7
どんな形であれ雇用が生まれるんだからいいだろ。
奴隷化した連中の待遇改善は、そいつら自身が連帯し
戦って勝ち取れ。先人たちはみんなそうやってきたんだ。




8 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:26:46.77 ID:0zmllxG9
治療は無理だろ。
胎児の脳みそ形成の初期段階で発見してどうにかせんといかんのだし。
お前らの頭ももう治らないだろ。




9 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 20:46:30.80 ID:EmaoRu7R
滑脳であっても『難病』となるのは病気の兆候を示した滑脳者のみ
そして長く生きられるような脳ではないので、
おおよそ小児しか"発症"しないと言われている

が、今生きている人間のうちの少しは滑脳であり、
他のもう少しは脳が極端に小さい

たいていは往生して埋める・燃やすなので
その人の脳の異常さというのは
小児のうちに異常を発揮した人物に限られる

この『病気』はだからこそ小児だけのものとは言えない




12 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:16:02.70 ID:miR3locR
岡野教授は立て続けに成果を出すな。
本塁打はないが、ここ数年打率は10割だ。




13 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:21:14.24 ID:aOrVJUY/
難病を治していいんだろうか?

種として遺伝子異常が淘汰されないんでは?




16 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:34:31.79 ID:IGEPSU/9
>>13
もしかしたら、違う方面で大きな才能を持つ遺伝子かもしれないし
現代に適応できないなら、子孫作れず自然と淘汰されるから大丈夫




17 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:42:37.63 ID:mtBqMWYj
脳はいいから頭の外側が滑らかなのを治療頼む




18 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 22:51:16.29 ID:ZAQrssft
いや、脳の病気を!僕はそうなんで。
日本でも脳の病気の大人数十万人いるんで。




19 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 23:00:47.32 ID:CpP039ej
ピペドの方面に行かなければ安泰というなら分かるが
これからは殆どの分野で非正規ばかりだぞ




20 :名無しのひみつ:2013/03/14(木) 23:14:15.05 ID:IJUpsopL
川崎重工とかが細胞培養の自動マシーンとか作ってたよね?
需要がある分野はこういった分野もとっとと自動化されるんだろな



写真でわかる小児看護技術 改訂第2版 (写真でわかるシリーズ)写真でわかる小児看護技術 改訂第2版 (写真でわかるシリーズ)
(2011/12/05)
山元恵子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/03/16(土) 12:00:17|
  2. 小児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<:【ブラジル】病院の医師、シリコーンで複製した指で指紋認証し出勤偽装 | ホーム | 胆管がん、印刷機の洗浄液中の「1、2―ジクロロプロパン」が原因/厚労省報告書案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medichannel.blog.fc2.com/tb.php/273-92990513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
379位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。