メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己培養軟骨移植、4月から保険適用へ


1 :ベガスρ ★:2013/03/13(水) 14:19:57.96 ID:???
"培養軟骨:4月から保険適用へ"

厚生労働省中央社会保険医療協議会は13日、患者本人の軟骨細胞を体外で培養して移植する「培養軟骨」について、
4月から保険適用とする方針を了承した。
スポーツなどで軟骨が欠けたり、剥がれ落ちたりする「軟骨欠損症」と「離断性骨軟骨炎」の膝関節での治療が対象となる。

「ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング」(愛知県蒲郡市)が同社の培養軟骨(商品名ジャック)への適用を求めていた。
患者の細胞から体の組織を作る再生医療技術を使った製品に保険が適用されるのは、
同社の「培養表皮」(商品名ジェイス、08年12月適用)に続き2例目。

同社によると、今回の適用で対象となる患者は年間1万人程度とみられる。高額療養費制度も利用可能になり、
一般的な患者の自己負担額は月約8万円程度になる見込み。

軟骨には血管がないため、一度損傷を受けると自然には治りにくく、これまで薬や手術による対症療法が中心だった。
【斎藤広子】

毎日新聞 2013年03月13日 12時09分(最終更新 03月13日 13時16分)
http://mainichi.jp/select/news/20130313k0000e040176000c.html

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774)
http://www.jpte.co.jp/
プレリリース:自家培養軟骨ジャック、保険収載のお知らせ
http://www.jpte.co.jp/ir/library/JACC_20130313.pdf




2 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:23:59.23 ID:9v6+1Jjo
2なら毛も再生治療可に




4 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:37:13.74 ID:oOdDKEhD
>>2
自毛を植毛する増毛手術は前からあるだろ。

問題は、植え付ける毛根をどこから持ってくるかだ。




3 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:36:12.72 ID:iEkUKTQj
グルグルグルグルグルコサミン死亡




5 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:38:06.50 ID:CFLhviF+
ヒザの軟骨が無くなってる人とかに朗報だな。




6 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:42:21.75 ID:JTde3KNf
本田とか長友も治療出来るものなのか?




7 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 14:46:40.36 ID:ZLc50wco
鼻を高くするための軟骨には保険きかないのね。




11 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 15:56:34.00 ID:6P97Q5ka
>>7
美容整形は基本的に保険効かないね
事故で顔がぐちゃぐちゃになったっていう状況なら保険は効く




9 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 15:25:39.99 ID:dWfL3rtn
ところがこれ、培養した軟骨自体が、結局元の軟骨に
ほとんど定着しないらしいんだわ。軟骨自体が再生しないから

だから、これにプラスして造血管細胞(の遺伝子)なりを注入して
治そうとか研究してるはずやで




10 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 15:55:07.28 ID:2BUtUaqz
世田谷自然食品「どうしよう・・・」




13 :名無しのひみつ:2013/03/13(水) 16:36:53.58 ID:J1t78iyU
これコラーゲンサプリ屋逝っちゃうんじゃね?




14 :ベガスρ ★:2013/03/13(水) 17:02:25.65 ID:???
自己じゃなく自家培養だな



なぜリウマチ・関節炎が克服できるのか?―軟骨を再生させる新しい治療法 (元気健康ブックス)なぜリウマチ・関節炎が克服できるのか?―軟骨を再生させる新しい治療法 (元気健康ブックス)
(2006/03)
大野 謹慶、日本サメ軟骨普及協会取材班 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/03/14(木) 06:00:20|
  2. 整形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋大病院、30代のがん患者に連絡せぬまま3年放置…肺に転移し死亡 | ホーム | 医師の診断書、料金に約10倍の差--最安は1千円、最高は1万500円>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medichannel.blog.fc2.com/tb.php/266-fd2a5b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
379位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。