メディカルちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サルの脊髄の損傷部分を人工的につなぎまひした手を動かすことができるようにする技術を開発/生理学研究所


1 :白夜φ ★:2013/04/11(木) 16:45:34.42 ID:???
脊髄損傷しても手動く技術開発 生理学研、サルで

 
自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の西村幸男准教授(神経生理学)の研究チームは11日、サルの脊髄の損傷部分を人工的につなぎ、
まひした手を動かすことができるようにする技術を開発したと、欧州専門誌(電子版)に発表した。

西村准教授は「人工的に神経回路をつなぐ技術で、自分の意思で動きを制御できるようになる。義手や細胞移植などよりも実現可能性が高いのではないか」と話している。

通常、手を動かすには脳が発した電気信号を脊髄経由で筋肉に送る必要がある。
脊髄が損傷した患者は、信号を送る配線が切れた状態になり、自分の思うように動かせなくなる。

2013/04/11 15:00 【共同通信】
________________

▽記事引用元 47NEWS 2013/04/11 15:00 配信記事
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041101001017.html

▽関連
生理学研究所
傷ついた脊髄を人工的につないで手を自在に動かす「人工神経接続」技術を開発
http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2013/04/post-242.html



脊髄損傷理学療法マニュアル脊髄損傷理学療法マニュアル
(2006/12)
岩崎 洋

商品詳細を見る
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/14(日) 06:00:45|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どのくらい痛いか」がMRIによる脳スキャンで計測可能に 「心の痛み」も調査/米研究


1 :白夜φ ★:2013/04/11(木) 17:32:54.15 ID:???
「どのくらい痛いか」が脳スキャンで計測可能に、「心の痛み」も調査 米研究
2013年04月11日 11:12 発信地:ワシントンD.C./米国

【4月11日 AFP】人がどの程度の痛みを感じているのかを脳スキャンで測定することに成功したとする論文が、10日の米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に発表された。
痛みの度合いを検査で正確に計測することが将来、可能になるかもしれない。

論文の主著者、米コロラド大学ボルダー校(University of Colorado at Boulder)のトール・ウェイジャー(Tor Wager)准教授は「現在、痛みやその他の感情を測る上で臨床的に許容できる方法は、本人にどう感じるか聞くしかない」と指摘する。
 
研究チームは被験者114人を対象に、左前腕に「温かい」から「熱い」までの熱を加え、磁気共鳴画像装置(MRI)による脳スキャンを行った。

痛みの感じ方には個人差があるため、スキャン画像にはそれぞれ個別の痛みのシグナルが示され、鈍感な人もいれば敏感な人もいるだろうと研究チームでは予想していた。
ところが驚いたことに、シグナルは共通しており、90~100%の確度で個人の痛みの度合いを予測することができたという。

■失恋の痛みは肉体的痛みとは異なる

一方、既往の研究では、失恋した人の脳は肉体的な痛みを受けた人の脳と似た活動をすると考えられていた。
だが今回の研究で、最近失恋したばかりでまだ傷心状態にある被験者グループに失恋相手の写真を見せたところ、熱を加えられたときに脳が発するシグナルは観察されなかった。

また、実験前に痛み止めを処方されていた場合、脳のシグナルが弱まることも分かったという。

今回の技術はまだ広く普及はしていないが、研究チームは今後数年以内に最初の客観検査の開発を行い、慢性的な痛みの緩和につなげたいとしている。(c)AFP
_______________

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年04月11日 11:12配信記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2938186/10565975

▽関連
New England Journal of Medicine
An fMRI-Based Neurologic Signature of Physical Pain
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1204471?query=featured_home
University of Colorado at Boulder
First objective measure of pain discovered in brain scan patterns by CU-Boulder study
http://www.colorado.edu/news/releases/2013/04/10/first-objective-measure-pain-discovered-brain-scan-patterns-cu-boulder



無痛無痛
(2006/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る
続きを読む

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/13(土) 12:00:02|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体液Na濃度センサーの調節機構の解明 脳内エンドセリン-3の役割が明らかに/基礎生物学研究所


1 :白夜φ ★:2013/04/01(月) 21:56:21.71 ID:???
2013年03月29日
体液Na濃度センサーの調節機構の解明 ~脳内エンドセリン-3の役割が明らかに~

動物の生存にとって体液(細胞外液)の塩濃度を一定に保つことが必須です(体液恒常性)。
このため、動物は体液のナトリウム(Na+)濃度と浸透圧を常時モニターする仕組みを獲得したと考えられています。
体液のNa+と水のバランスが崩れた時、例えば、長時間の脱水は体液中のNa+濃度を上昇させます。
この時私たちは、のどの渇きを覚え、ただちに水分の補給を行うとともに、塩分摂取を抑制します。
また、尿中への排泄/再吸収の制御を行っています。
基礎生物学研究所の野田昌晴教授、檜山武史助教らの研究グループは、この体液中のNa+濃度上昇を検出するセンサーがNaxチャンネルであり、
その検出中枢が脳内の感覚性脳室周囲器官であることを一連の以下のような研究を通して示してきました。

Naxは、脳において感覚性脳室周囲器官(脳弓下器官(SFO)や終板脈管器官(OVLT))のグリア細胞に分布していました。
これらの神経核は第三脳室の前壁に位置し、血液-脳関門が欠損している部位であり、以前から体液状態のモニタリングへの関与が疑われていたところです。
SFOのNaxを発現している細胞を電気生理学的に解析した結果、Naxは細胞外のNa+濃度上昇を感知して開口するチャンネルであることがわかりました。
研究グループが作成したNax遺伝子ノックアウトマウス(Nax-KO)は、脱水条件下において体液中のNa+濃度が上昇していてもこれを感知できず、塩分の摂取を抑制しませんでした。
このNax-KO行動異常は、SFOに局所的に正常遺伝子を戻すことによって、野生型に回復させることができました。

このように研究グループのこれまでの研究からNaxが中枢のNa+濃度センサーであると推定されましたが、大きな謎が残されていました。
それはNaxが体外ではNa+濃度が約150 mMを超えて初めて活性化するという性質を示したことでした。
体液のNa+濃度は通常、135~145 mMに厳密に維持されています。
Naxが真に脳のNa+濃度センサーであるとすれば生理的範囲のNa+濃度変化を感知できるはずです。
今回、研究グループは、この残されていた課題を解決することに成功しました。
Naxの活性化閾値は体内では生理的範囲のNa+濃度の上昇に応答できるようになっていました。
それは固定されたものではなく、脱水状態に応じて調節されることも判りました。
この研究成果は、2013年4月2日に米国科学専門誌Cell Metabolismに掲載されます。

*** 引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください ***
____________

▽記事引用元 基礎生物学研究所 2013年03月29日掲載記事
http://www.nibb.ac.jp/press/2013/03/29.html




2 :名無しのひみつ:2013/04/01(月) 22:08:47.94 ID:yvwUoAxl
なるほどわからん




3 :名無しのひみつ:2013/04/02(火) 13:07:48.36 ID:gquyF6ke
エンドセリンじゃなくてNaxの話じゃね




4 :名無しのひみつ:2013/04/02(火) 13:29:36.07 ID:OQTjui13
エンドセリンといえば柳澤先生本人が降臨したスレが昔ありましたよね。なつかしい。




5 :名無しのひみつ:2013/04/04(木) 18:50:33.79 ID:MvdRWgZA
装甲機神エンドセリンとかそんなんがいそうだ


テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/12(金) 17:00:15|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遺伝的睡眠障害が脳内の「時計細胞」のリズム乱れによって生じることをマウス実験で確認 北大等研究チーム


1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2013/04/10(水) 00:25:38.96 ID:???
北海道大学大学院医学研究科の本間研一教授(時間医学)らのグループは、
遺伝的な睡眠障害の一つが、脳内にある「時計細胞」が刻むリズムの乱れに
よって生じることをマウスの実験で突き止めた。
10日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表した。

グループによると、体内時計をつかさどっている時計細胞は、視神経の交差する
「視交叉上核」にあり、1日周期のリズムを生み出している。今回、遺伝子の異常
により、睡眠と覚醒を不規則に繰り返す睡眠障害のマウスの脳を観察すると、
個々の時計細胞の刻むリズムが、正常なマウスと違い、まちまちになっていた。

▽記事引用元 : 2013/04/10 00:00 【共同通信】
 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040901002093.html

Nature Communications4, Article number:1666 doi:10.1038/ncomms2670 Published 09 April 2013  
Cryptochromes are critical for the development of coherent circadian rhythms in the mouse suprachiasmatic nucleus
 http://www.nature.com/ncomms/journal/v4/n4/full/ncomms2670.html

北海道大学大学院医学研究科 時間医学講座
 http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~a10071/index.html




2 :名無しのひみつ:2013/04/10(水) 00:28:49.98 ID:ze4var6X
概日リズム障害になると地獄の苦しみを味わうのでこういった研究が進むのはうれしい。




3 :名無しのひみつ:2013/04/10(水) 00:30:09.03 ID:E3i4rAqs
              (⌒`)
     (~)        ( )
   γ´⌒`ヽ    __( )
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}   |;;lヽ::/ コポコポ
   ( ´・ω・)   .|;;| □o
    (:::::::::::::)   .i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


         
     (~)    コーヒー飲む?
   γ´⌒`ヽ     __
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}     |;;lヽ::/
   ( ´・ω・`)∫   |;;| □o
    (:::::::::つc□   .i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




4 :名無しのひみつ:2013/04/10(水) 01:06:07.86 ID:LLIQmG/T
>>3
はじめて見たAAだ。いいね。




7 :名無しのひみつ:2013/04/10(水) 03:04:32.97 ID:/AAOsvTz
>>3
しまむら君こんなスレで何してんの




5 : 【関電 60.2 %】 :2013/04/10(水) 02:47:24.93 ID:uHfAGTX2
Abstract読むと 新生児マウスだとリズムが刻まれてるけど
発達するにつれて青少年あたりからはリズムがおかしくなる
ように読めたんだが

おれこれだわ




6 : 【関電 60.1 %】 :2013/04/10(水) 02:54:32.10 ID:uHfAGTX2
どんな遺伝子異常なのか知りたいわ




8 :名無しのひみつ:2013/04/10(水) 12:09:45.24 ID:NjBM8cVb
昔MMRって漫画で地球上で人間だけ体内時計の周期が火星になってるって見たんだけど、あれって本当なの?




9 :名無しのひみつ:2013/04/12(金) 06:38:07.54 ID:3X4aziog
>>2
俺もこれだ
小さい頃から寝るのと起きるのが苦痛だった


テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/12(金) 12:00:41|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳内で分泌されるペプチドの働きを利用し痛みによる不快感抑制 ラットで成功/北海道大


1 :白夜φ ★:2013/04/06(土) 16:53:28.37 ID:???
痛みの不快感抑制、ラットで成功 北大院教授ら研究グループ

 
北海道大大学院の南雅文教授(薬理学)らのグループは、脳内で分泌されるペプチド(アミノ酸化合物)の働きを利用し、
痛みによる不快感を抑えることにラットの実験で成功したと、3日付の米神経科学誌電子版に発表した。
不快感を生んでいる脳内の「不快神経」の場所も突き止めた。

南教授は「痛みによる不快感が引き金になることもあるうつ病の治療や、がん患者の痛みの緩和に応用できる可能性もある」と話している。

南教授によると、実験では、ラットが不快な経験をした場所には近づかなくなる習性を利用。
脳内で分泌される2種類のペプチドの働きを抑えたり促進したりして、効果を確認した。

2013/04/03 06:06 【共同通信】
_______________

▽記事引用元 47NEWS 2013/04/03 06:06
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040201002430.html

▽関連
・北海道大学 PRESS RELEASE(2013/4/3)
痛いのはどうして嫌なの? ―脳内「不快神経」を同定― (pdf)
http://www.hokudai.ac.jp/news/130403_pr_pharm.pdf
・The Journal of Neuroscience(米国神経科学誌・査読有)
Opposing Roles of Corticotropin-Releasing Factor and Neuropeptide Y within the Dorsolateral Bed Nucleus of the Stria Terminalis in the Negative Affective Component of Pain in Rats
http://www.jneurosci.org/content/33/14/5881.abstract




2 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 16:56:19.72 ID:yNhSADNZ
フルーチェに入ってて牛乳固めるヤツだっけ




3 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 16:59:43.09 ID:vzZy8iHw
脳に痛覚ってあるの?




4 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 17:12:00.24 ID:hkn+IuxU
新しい治療法につながって 日本の利益になればいいけど
どうせまた 研究資金カットや 実地試験認可下りないとかで
外国に持って行かれちゃうんでしょ?




5 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 17:24:56.24 ID:NMk1F3gv
痛いのに不快じゃないってどういうことだってばよ
教えてドMの人




7 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 18:08:57.21 ID:LVMCffos
痛いけど嫌じゃない

これまで痛みと不快感は同じものだと思ってたけど違ったのか




8 :名無しのひみつ:2013/04/06(土) 18:57:33.38 ID:ZJYh1/jT
ペプチドフェラチターゼ




9 : 【関電 63.5 %】 :2013/04/08(月) 01:13:58.25 ID:MwNDBexW
次は かゆうまのペプチドを・・・




10 :名無しのひみつ:2013/04/08(月) 11:41:36.79 ID:IwtKCJgf
エンドルフィンとどう違うんだ
もっと低分子なのか?


テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/04/11(木) 12:00:02|
  2. 脳神経学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Jinjin

Author:Jinjin
このブログはリンクフリーです。
相互リンク&RSS募集中です!
ツイッター開始。フォローしてくれたら嬉しいなぁ。
Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
管理人 (3)
医療 (72)
再生医療 (17)
介護 (1)
医療/放射能 (1)
産科 (8)
脳神経学 (38)
患者/栄養 (2)
看護 (7)
薬学 (16)
患者/疾患 (16)
研修医 (1)
代替医療 (1)
法医学 (3)
歯科学 (3)
消化器学 (22)
精神科 (12)
健康管理 (13)
病院 (7)
遺伝学 (1)
学生 (3)
国際 (47)
循環器学 (4)
救命 (3)
生命倫理 (2)
リハビリ (1)
呼吸器 (1)
整形 (2)
アレルギー (2)
泌尿器 (2)
心理 (5)
免疫 (5)
眼 (7)
耳鼻咽喉 (1)
事件 (7)
感染症 (9)
皮膚 (2)
小児 (3)
栄養 (2)
婦人科 (1)

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
379位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

RSS

広告

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

逆アクセスランキング

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。